読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の果て

真実を語りたい

青山学院大学、今、最強じゃね?

青学の強さが抜きん出ている

受験の際にはMARCHの一員として分類される青山学院大学。 だけど、今やかなり抜きん出た存在。
ここ数年の偏差値UPと、強烈な倍率(合格者数/受験者数)でかなりの難関校になってきている。

 

MARCHのひとつ明治大学。全国一の受験者数だけど、そのほとんどが早稲田の滑り止めゆえの第二第三志望。 今の青学の人気を支えるのは、以下三つの理由ではないか、と。

 

f:id:PIKA_NEW:20160417045447j:plain

1.文系の学生は、青山キャンパスへ

厚木の山奥にあった厚木キャンパスを相模原に移設。それに伴い、理工学部のみを相模原キャンパスとし、文系はすべて青山キャンパスへ。

Aoyama street.jpg
By 蒼井爽 - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=16059204

 

 

2.芸能人を多数輩出

古くはミスDJ、そしてお笑い漫画道場川島なお美はもとより、女子アナでいえば滝川クリステル小林麻耶木佐彩子、そしてこの人も。

f:id:PIKA_NEW:20160417155231j:plain

 

 

3.ちゃらいだけ、のイメージ払拭。スポーツも強い

箱根駅伝の連覇により、地方の受験生をかかえる親御さんへのイメージUP。 これは大きいはず。 関東の大学だけで開催される箱根駅伝でありながら、その広告効果はハンパないですよね。 地方に住んでいても、「よし、ワシの息子が青学に行きたいっていうなら許してよいかもな」って思わせますよ、間違いなく。
DSC_2839

ぶっちぎり、だし。 DSC_2840

 


まあでもこの第三の施策が決定的となったのは、2013年に行われた400×4のインカレ動画がとても印象的だったからではないだろうか。

 

エロ目線で見てもそれはそれだけど、青学のアスリートかっけーーー!というのが。
腹筋、すごいしね。
実際、第4走者までどうなるかわからない、とてもエキサイティングなレース。

 


たぶん、就職の際にも、かつてのちゃらさを重視した代理店ウケがいいなんていう時代はとっくに過ぎ去り、青学出身ということで有利に働いているんじゃないかと予想されます。 偏差値では早稲田に勝てないけど、それ以上に青学の学生であったことのブランディング価値を与えることと思います。
これってすごいな、と単純に思ってさ。