読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の果て

真実を語りたい

天丼のえび、しっぽから食べる女がこわい

SDN48の亜希子さんらしい(知らんけど)

これはくら寿司の天丼らしい。 しっぽから食べようとしている。 そもそもSDN48って何だろう?もう解散している様子。

f:id:PIKA_NEW:20160410181544j:plain

 

や、天丼といえば「いもや」

天丼といえば、自分の場合、神保町の「いもや」なわけです。

f:id:PIKA_NEW:20160410182825j:plain

お昼時は常に行列している。回転率を上げるため、店員に無駄な動きは何一つない。 そして安い。 だが、神保町から御茶ノ水にかけて、天ぷらととんかつを提供してくれていた「いもや」は、自分が確認できただけでそれぞれ一店舗ずつしかみつからない。 栄枯盛衰なのか、 「てんや」に駆逐されたのかわからないけど、カウンターの中のあの徒弟制度的な動きは見ていて飽きないものだった。 柔らかめに炊かれたご飯はおそらくコシヒカリ、柔らかいというのは水分多めということ、オプションの漬物である白菜漬けは油物をいただいた口の中をさっぱりさせる、上出来な漬かり具合。 大将の判断ひとつで、約20席のカウンター席が、見ていてうっとりするくらい見事に回転していく。   そして、自分が学生当時にもいた使いっぱがそのうち一人前になり、天ぷらを揚げているのだ。 当時の大将はどこに行ったのか? 今でも残る天ぷら定食の店舗で、当時大将をはっていた方、その後10年ぶりくらいに、「いもや」の看板で馬喰横山に出店していた。                      

だけど、尻尾からエビ食べる?

エビは天丼の主役なので、先に食べるか最後まで残しておくか、は別として、頭から食べません??

f:id:PIKA_NEW:20160410183114j:plain

                                  若林工業 銅製 厚板揚げ鍋 (板厚3.0mm) 33cm
若林工業 銅製 厚板揚げ鍋 (板厚3.0mm) 33cm